TRPGについて偉そうに語るブログ

雑記、TRPGについての徒然なるコラム
<< 【BoA3】エピック!エピック!! | main | 【シナリオ】「人を愛せなくなったマネキン」「新星的蹴球地獄」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2009.01.02 Friday 】 author : スポンサードリンク | - | - | - |
Aの魔法陣とN◎VAサッカー
 そして1ヶ月の月日が経った……

ま た か

 はいごめんなさいまた1ヶ月以上も更新停止してましたうふふあはは
……ほんっとゴメンナサイまったくこの子はっ

 さて、この一月で何が変わったかといいますと、タイトルにもある通りAの魔法陣を買いました。
 早速プレイ。2回とも私がSD(他のゲームで言うところのGM)で、初プレイはPC3人で「高校の入学式を行う」、2回目はPC5人で「家庭科で調理実習を行う」。普通のTRPGではやらないようなネタでもさくっとセッションに出来てしまうところがAの魔法陣の特徴です。
 プレイした感想は、何よりおもしろかったということと、SDが楽だったということ。事前にシナリオ考えていなくても大丈夫だし、思いついたネタでさっとセッションを始められる軽さは驚愕に値します。私のように断片的なネタはたくさんあるのに、それをつないでシナリオを作るのが苦手な方にはうってつけのシステムと言えるでしょう。かなりお気に入りになったのでこれから長く遊んでいきたいシステムです。
 ただ、難点が一つ。ルールブックが読みづらかったです。特に、T*分割に関するルールが不鮮明で、何度読んでもいまいち理解が出来ませんでした。うーん、深く考えすぎなのだろうか。ともあれ、リプレイに書いてあるように進行すれば問題はなさそうなので当面は運用に問題はなさそうです。
 とりあえず、今度は「シュールストレミングを食す」でセッションをしてみたいと思ってます。

 話は変わり、タイトルのもう一つ、N◎VAサッカーのテストプレイを行いました。数年前から暖めていたアイデアで、その名の通りトーキョーN◎VAのシステムでサッカーをするシナリオです(一応β版、いわゆるバランス取ってない版のルール部分だけ倉庫にあります)。やはり、机上だけで作ったルールは実際のアクトでは穴だらけで大変滑稽な試合になりました(それはそれで面白かったですけれど)が、ネタというかコンセプト的にはPLに好評だったようでした。ルール部分に色々アドバイスを貰って現在β2版を作成してます。

 そんな1ヶ月でした。
【2006.06.20 Tuesday 00:12】 author : Nene-Key | 雑記 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
【2009.01.02 Friday 00:12】 author : スポンサードリンク | - | - | - |
コメント
コメントする





 


この記事のトラックバックURL
http://neneki.jugem.jp/trackback/62
トラックバック
CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP